読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirothings

ひろしが想うwebのモノコト

陰毛で泡立てた泡で身体を洗いはじめて1ヶ月が経ちました

久しぶりの投稿がゲスくてすみません。 購読解除しないでください🙏

なぜそんなことを始めたの?

そう思うかもしれませんが、では逆に問いたいです。

なぜ、タオルで身体を洗っているのですか?

と。

いや..…なんで?

すみません。。 陰毛を活用しようと思ったきっかけは、日々のルーチンワークへの疑問でした。

前提として、お風呂(シャワー)は毎日浴びてます。 その中で3月、自分のアプリの開発と仕事とゼルダゼルダで全然時間がなく、とにかくお風呂というルーチンがめんどくさすぎて、いかに最大効率で時短できないか? 考えたのがきっかけでした。

入浴のタスクの中で、 タオルを濡らして泡立てて… 使ったら洗濯して… のタスクが唯一省けるぽい。

じゃあ、タオルを使わず手で洗おう。 で、泡立てる手段は?

あった!

といった次第です

1ヶ月実施してみて

すこぶる良いです。

タオルを使った場合との明確な差は?

ザラザラのタオルを前使ってたからか、何だか肌もすべすべになった気もします ぐらいです。

タオルの方が汚れが取れる?

こちらも体感で差を感じないし、身近な人に臭いと言われたこともないので差は分かりません

明確な検証はしていません。 ググったら手の方が良い的なライフハック記事 or 論文が読めるかもしれませんがやってません。

というのも そもそもタオルで身体を洗っていたときに、 手と身体の明確な差を体感してタオルを選んでいなかったからです。

なんとなくタオルを使っていたのです。

なぜタオルを使ってたか?

大多数のひとが陰毛を使わず、タオルで身体を洗っていると思います。 髪の毛と顔は手で洗うのに、なんで身体はタオルなんでしょうか? この問いに対して明確な回答ができない限り、僕は手で良いと思っています。

僕が思う身体だけタオルを使う理由は

幼少期に毛がなかったから

です。 泡立てる手段を体得するまでの期間が長すぎて、「タオルを使うべき」という固定概念が生まれただけです。

とにかく、お風呂のあとはタオルで身体を拭かないといけない。 くらい、タオルの必然性がない限り、これからも「陰毛で泡立てた泡で身体を洗う」生活は続きます。

当たり前に疑問を持つ

タオル VS 陰毛 は小さな例ですが、 とにかく何でも日常で当たり前だと思ってることに対して疑問を投げかけると日々が楽しくなると思います。 日常の隅々にヒントがあってそこに目を向けられる大人にいつまでも在りたいなと思う今日この頃です。

オチ

この記事を書き終わったあとにドラッグストア行ったら、最初から泡立ってる手のひら洗い用のボディソープ売ってた。手のひら洗い自体はマイノリティではないみたい

「やりたい仕事」ができるエンジニア。そうではないエンジニア

「やりたい仕事」ができているエンジニアって全体の何%なんでしょうか。

僕は最近、やりたい仕事ができておらず、結構焦っていて、、とにかくスキル不足を補うために家に帰って黙々アプリを作っているのですが、 ふと身の回りを見渡すと、単調なhtmlの更新など目の前の作業に忙殺され、同じような悩みを抱えつつも作り続けるエンジニアもたくさんいます。

誰もが、

  • やりたい仕事ができ
  • 最高の環境で仕事をし
  • 最先端のアプリを作り
  • 多くのお金を生み出す・もらう

エンジニアに最初なりたいと思っていただろうし、僕はまだ思っているし、実際に先輩に理想の環境でイケてるサービスやアプリを作っているひとたちが周りにもいる訳で、 なぜその差が生まれてしまうのか。

続きを読む

2017年のタスク管理は"Google Keep"がオススメ

年も明けて仕事初め。 2017年にやりたいこと、目標を正月には色々思い描くと思いますが、それを管理するタスク管理ツールは何を使っていますか?

過去のエントリで、タスク管理は紙がオススメ▼と書きましたが、最近僕はGoogle Keepを愛用しています。

続きを読む

webディレクターからiOSエンジニアになった1年を振り返ってみて

僕は去年の10月。 エンジニアからwebディレクターではなく、webディレクターからエンジニアにジョブチェンジしました。 どうしても作り手として、手を動かしたかったためです。 珍しいケースだと思うので、エンジニアとしてこの1年何に取り組んだのか、どう視点が変わったのか備忘録がてら振り返ってみたいと思います。

続きを読む

社員50人のコミュニケーションツールをskypeからslackに移行したときの話【マニュアル付き】

皆さんはslack使っていますか?

プログラマーとして僕が所属している会社でも導入して1年が経ちます。 本ブログでは、会社のチャットツールをslackに移行した体験をもとに、いかにして新しいシステムを会社に導入するかについて書いてみました。

続きを読む

iOSDC2016のレポートを書きました。少し長いですが読んでください。ポイしないでください

iOS DC(Developer Conference)に行って来ました。

エンジニアとして、大規模なカンファレンスに参加するのは人生初。 最高すぎたのでブログにします。

続きを読む

Qiitaやはてなブログにgifアニメを投稿する僕が考える一番簡単な方法【GIPHY CAPTURE】

記事を投稿する際、アプリの完成イメージなどを簡単なアニメで見せたいときがありますよね。 そんなときに画面をgifキャプチャツールなどで、キャプチャして編集画面に貼り付けると思いますが、 皆さんどうしてますか?

▼こんな感じ

続きを読む