読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirothings

ひろしが想うwebのモノコト

個人タスク管理の最強ツールは紙と付箋?「ひろしメソッド」爆誕

はじめまして都内でwebディレクターをしておりますhiroshingsともうします。
記念すべき第1回目の記事です。ドキドキ。。

タスク管理という永遠の課題

みなさん個人のタスク管理どうされていますか?
webディレクターのようにプロジェクトを管理しているひとは、
往々にして複数のタスクを同時進行させるタスク管理スキルが求められます。

出来うる限りタスク管理に使う頭を減らしてクリエイティブな時間に充てたい

なぜタスクを管理するのかというと、 あれこれ状況が変わる中で
「あれ?何やるんだっけ...」
というタスクを思い出すことに頭を使わないためです。
頭を使うのは、クリエイティブな思考の時間に使うべきです。

世の中にはタスク管理ツールが腐るほどある

そんな中で今まで色んなツールを試してきました。

▼今まで試してきたタスク管理ツール

...など。
しかし、どれもしっくり来ませんでした。

jootoのような便利なwebサービス・アプリもありますが、

web-d.navigater.info

タスク発生 ⇒ ツール立ち上げ ⇒ キーボードでタスクを入力 の一連の流れが面倒なのと、 仕事中は複数のウィンドウ&タブを立ち上げているので、 タスクを確認するのにわざわざ画面を切り替えるのが煩わしかったのです。

結局、最強個人タスク管理ツールは「紙と付箋」だと思う

最終的に僕が落ち着いた個人タスク管理ツールは紙と付箋です。
いや、付箋...色んな場面で最強(笑)

その使い勝手の良さを他アプリと比較しながら、ご説明します。 f:id:hiroshings:20150610233305j:plain
※1週間のディレクター業務のタスク管理をしている例

いい点

PCの画面を邪魔しない

机に置いておけば、iphoneを立ちあげなくとも、タブを切り替えなくともタスクが見れます

1週間のタスクが俯瞰で見れる

リマインダー、無印の短冊メモチェックリストだと不可。Torello、jootoでは可能

大体のタスクの量が把握できる

紙のサイズと付箋のサイズが一定なので、大体のタスクの量が分かります。
(アプリだと無制限なので、限度が分からない)

例だと以下が一瞬で把握できます。

  • 月曜が結構タイト
  • 12:00までのタスクは大体3つくらいこなせる想定
  • 木曜は午後打ち合わせがあって自分のタスクはあまり出来ない

すぐ移動できる

付箋の付け替えでタスクの移動が自由自在。 あふれたタスクを次の日に回したり、その日の優先度を変えたり

自分好みにカスタマイズできる

マイルストーンを紙に書いたり、付箋の色でプロジェクトを分けたり
無料なのに機能制限なく自分用にカスタマイズができます

剥がして捨てるときなんか達成感がある(←これ重要)

やっぱりアナログな快感って癒やされます。パソコンで仕事してると特に
タスク管理ツールでGood jobと言われても味気ない

悪い点

もちろんある。

  • 持ち運びに不向きなので営業の方など移動が多いひとには向かない
  • jodooのようにステータス管理には向かない。付箋の書き換えが発生。。

    付箋が飛んでいった瞬間、タスクが吹っ飛びます。

長くなりましたが、 それだけ個人的にかなりオススメのタスク管理法。 社内でも流行りだしたので、 ブログにしてみました。是非、お試しあれ。