hirothings

ひろしが想うwebのモノコト

出社最終日にSwiftへの愛を語った

7/31は前職のweb制作会社の最終出社日でした。

ちょうど社内の技術発表会の順番が回ってきたので、 最後の発表では、Swiftへの愛を語ることにしました。

発表内容はこちら👇


弊社はwebエンジニアが大半でアプリエンジニアが少ないので、 Swift未経験のエンジニアを対象に、Swiftの魅力が少しでも伝わればと思い発表しました。


ちなみにこのスライドはMarpというMarkdownからスライドを作るツールで作成しました。 制作者は日本人の@yhattさんで、ElectronでデスクトップAPPを作っているみたい。 @star__hoshiさんのツイートで知りました。

Markdown スライド作成ツール『Marp』の開発経緯裏話 - Speee DEVELOPER BLOG

Markdownで文章を作ると、右のスライドが生成されるので、とても便利。

f:id:hiroshings:20170803005919p:plain

退職エントリ的な

前職では、webディレクター時代から合わせると約5年お世話になりました。
webディレクターとしてこれから..という3年目に「エンジニアにジョブチェンしたい。」と伝えた時も快く受け入れてくれてとても感謝しています。
ディレクター時代、担当案件でヘマをして、単身クライアントまでお詫びに行ったり、
プログラマーなりたてで何も分からないときは、上司が一緒になって演習問題を解いて僕をなんとかして一人前にしようとしてくれたり、
色々な経験をできました。とても濃い5年だったと思います。

前職はフロントエンドエンジニアという肩書きだったのですが、次の職場ではiOSエンジニアとして頑張ります。 iOSだけではなく、Railsを使ったAPIの開発など広い範囲で色々やる予定なので不安もありつつ楽しみです。